Xfce



デスクトップアイコンを非表示にする

デスクトップにあるアイコンが不要な場合、次の手順で削除できます。

設定 - 設定マネージャ を起動し、Desktop を選択します。

アイコン タブを選択し、「デフォルトアイコン」内のチェックを外します。

 

こんなにアイコンがいっぱいあっても……

スパッとなくす事ができます



Whisker Menu を使用する

Application Menu の代わりに Whisker Menu を使用する事ができます。

パッケージ xfce4-panel-plugin-whiskermenu をインストールして下さい。


$ sudo zypper in xfce4-panel-plugin-whiskermenu


パネルを右クリック - パネル - 新しいアイテムを追加Whisker Menu追加 します。

 

このメニューを使用する場合、終了はデフォルト状態でいうと右上のアイコンで存在している事にご注意下さい。

 

パッケージをインストールし、Whisker Menu を追加します

こんな感じのメニューになります



右クリックでもメニューがでます

デスクトップを右クリックした時のメニューに「アプリケーション」があり、

デフォルトで左下から表示するメニューと同じものを表示し、起動する事ができます。ログアウトもあり、終了も可能です。

複数デスクトップを使用している場合、メニューの表示が異なる場合があります。


デフォルトでは左下からメニューを表示しますが……

デスクトップから右クリックでも可能です



キーボード・マウスの設定

Xfce では NumLock の状態が保存され、次回起動した時もオン・オフの状態が維持されます。

これは 設定 - 設定マネージャー の キーボード に、「NumLock の状態を記憶する」があります。

また、マウスとタッチパッド には「スクロール方向 を反転する」があり、

OS X で採用されているナチュラルスクロールが実現できます。

NumLock を記憶するようにデフォルトで設定されてます

スクロールを逆にする設定もあります



透明度の設定

よく見るとメニューが半透明になって、若干透けている事がわかりますが、

パネル・ウインドウも透明にする事ができます。


パネルは 右クリック - パネル - パネルの設定 より 外観 タブで 透明度 を設定します。

ホバー・非ホバー はカーソルを合わせる・離す時の透明度です。

ホバー・非ホバーは Xfce 以外で見かける事はほとんどないです。


ウインドウ全体の透明度は 設定 - 設定マネージャーウインドウマネージャー (詳細) 内にある 合成処理 タブです。

合成処理を有効にする を有効にして、透明度を設定します。


Xfce Terminal はこの設定とは別に透明度の設定があります。


透明度を設定。すでにタイトルバーが透明になってます

分かりやすくウインドウを重ねてみました